業務案内(特殊技術・工事) SERVICE

水中スタッド溶接システム

写真:水中スタッド溶接システム

画期的な高効率作業・安全施工・工期を短縮
CO2排出量削減最大1/11を可能にする水中スタッド溶接システム

株式会社日本海洋サービスでは水中下で従来不可能な環境での、構造物撤去を効率良く取壊し、安全に撤去する方法を模索し研究をしてまいりました。
今回その結果が実現となり、可能にいたしました。

ウェット型水中スタッド溶接機の特徴

  • 01打設ボルト最小寸法が50mmの施工が可能。
  • 02頭付スタッド・異形鉄筋スタッド・ねじ付きスタッドの打設が可能。
  • 03スタッド打設間隔が50mmピッチで施工可能。
  • 04電流波形をリアルタイムにモニタリングし、1本ごとの品質管理が可能。
  • 05省スペースに機材が配置可能。
  • 06機械が小型の為CO2の排出量も大幅に減少します。

品質管理を追及した新技術

  • スタッド溶接品質管理施工フロー 水中スタッド溶接ビジグラフ配線 ビジグラフ記録分析 ハンマー打撃確認 溶接完了
  • 写真:溶接電流波形を1本ごとに品質管理を行うモニタリング装置

溶接電流波形を1本ごとに品質管理を行うモニタリング装置

打ち込み可能なスタッド

  • 写真:頭付スタッド
    頭付スタッド
  • 写真:水中専用アークシールド(フェルール)
    水中専用アークシールド(フェルール)
  • 写真:異形スタッド
    異形スタッド
  • 写真:ねじ付きスタッド
    ねじ付きスタッド

一般的な水中スタッドの施工例 鋼管杭防食・補強工法例 鋼管杭にスタッドジベル打設 鉄筋取り付け 型枠を取り付けコンクリートやモルタルを注入 岸壁補修型枠・岸壁補強型枠の施工例 鋼矢板や鋼管矢板にスタッドジベルを打設し、鉄筋設置を行い、コンクリートを打設し防食や岸壁補強を行う。

製造技術データベースサイト IPROS 製造業

お問い合わせフォーム