業務案内(特殊技術・工事) SERVICE

水中大型型枠システム

イメージ:水中大型型枠システム

コールドジョイントの無い転用型大型型枠工事

水中大型型枠工事の主な特徴

  • 01型枠は鋼製を使用し段組式のため、反力用セパレーターの取り付けが容易です。
  • 02水中分離性コンクリートは1回で打設施工が可能です。
  • 03施工高さは12m程度まで施工可能(水中不分離性コンクリートで水中打設)です。
  • 04コンクリートは圧入式なので、コーピングのある天井閉塞も可能。
  • 051回打設が12mであっても、1回で打設可能のためコストの低減化が可能です。
  • 06型枠は段組式なので25tクレーンでの施工が可能です。
  • 07大型船の着岸する様な岸壁補強などは、共用しながら施工が可能です。
  • 08即回収可能な特殊足場を使用している為、岸壁の効用が可能です。
写真:スタッド溶接状況
スタッド溶接状況
写真:幅止め鉄筋取付け状況
幅止め鉄筋取付け状況
写真:形枠固定状況
形枠固定状況

一般的な水中大型型枠の施工例

一般的な水中大型型枠の施工例

写真:一般的な水中大型型枠の施工例01
写真:一般的な水中大型型枠の施工例02
写真:一般的な水中大型型枠の施工例03

製造技術データベースサイト IPROS 製造業

お問い合わせフォーム